太るサプリ徹底解剖!

フトレマックス調査隊

コラム

太るサプリなら断然フトレマックス!信頼できる2つのポイント!

更新日:

当サイトが数ある太るサプリメントの中でも特にドクター・フトレマックスを推奨している理由があります。
それは、公式ホームページに寄せられている、口コミなどの情報です。

他の太るサプリと比較して、その上でフトレマックスがとりわけ信用できると判断しているのにはもちろん根拠があります。
本記事ではその大きな2つの理由について紹介しますので、是非、本記事の内容を、サプリメントを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

1.データと写真はしっかりチェック!

1つ目のポイントはデータ写真がきちんと掲載されていることです。

フトレマックスの公式ホームページを開くと、真っ先に目に入るのは“約2ヶ月で+4.1kg”という情報。
少しスクロールすると、実際に使用した前後における人物と体重計の比較写真が載せられています。
比較写真というと、ネットから拾ってきた画像を使ったり、撮った写真をソフトで加工したりして作られているような胡散臭いイメージがありますが、ここに掲載されているのは販売元であるふるさと和漢堂の社長の写真です。
社長として他人の写真を載せることはまずありえませんし、全身や各部位の比較写真を見ても加工された跡は見受けられません
社長が自ら自社の商品の効果を実証し、その結果をそのまま公式ホームページに載せている事実は、フトレマックスの信頼性を高めますね。

他の太るサプリの中にも、フトレマックスと同様に、社長自身の太れない悩みから作られたと書かれているものがありますが、こちらには数値のデータはあれど実際の商品使用前後の写真は掲載されていません。
その上、この商品は、ホームページを開いてすぐの画面には“3ヶ月で+5.1kg”とあるのに、後ろの方に書かれている社長の話の中では“2ヶ月で+5.1kg、3ヶ月で+5.7kg”と書かれていて、データ同士が矛盾しています。本当の話であるならばこのような矛盾は起こらないでしょうし、もしかして、ただ信ぴょう性を増させようとして考えられた作り話なのでは…?と疑ってしまいます。
やはり、数値によるデータだけではなく、変化がしっかりと判断できる写真があるのとないのとでは、受ける印象が大きく変わるものですね。
データしかなく、それすらも矛盾しているというのは論外です。

2.商品レビューは内容と書いた人まで確認!

2つ目のポイントは口コミでハッキリとした言葉が使われていることです。
言葉遣いがハキハキしている…という意味ではなく、使われている単語表現の話ですね。

他の太るサプリのレビューには“体がしっかりしてきた”や“体型が変化してきた”といった曖昧な表現や、“鏡を見るのが楽しみになった”、“食事が楽しくなった”のように体型の変化ですらない内容が書かれていて、本当に太れたのかどうか、読めば読むほど疑問に思えてきます。

一方、フトレマックスの口コミを読んでみると…“太ってきた”というそのものズバリな言葉が。
具体的な期間と、その間で何kg増えたと書かれている口コミもあり、フトレマックスを飲んで本当に太れたからこうしてハッキリ書けたのだろうな、と感じられます。

他の太るサプリが、男性も飲むことができると言いつつ女性のレビューしか載せていなかったり、男性もいるけれど全体的に若い方のレビューばかりだったりする中で、60代の方の口コミを載せているところも注目すべきポイントです。
本当にホームページの文言通りに、子供からご年配の方まで飲むことができるし、実際に飲まれているのだろうと思えますね。
このように、商品レビューは内容だけでなく、どのような人が書いているのかという点にも着目して見ると、今までとは違った風に見えてくることがあります。

まとめ

フトレマックスの公式ホームページに載せられて写真と口コミは、他の太るサプリのホームページに掲載されているものと一線を画していて、その信頼性はずば抜けて高いと考えられます。
そう感じさせたポイントは、「矛盾のないデータ変化が一見して分かる写真」と「様々な人に書かれた、明確な表現の口コミ」の2つ。
通販のある商品が気になったときは、この2点に注目しながらホームページの内容をチェックしてみると、その商品の情報が信用できるものかどうかの判断材料になるかもしれません。

-コラム

Copyright© フトレマックス調査隊 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.