太るサプリ徹底解剖!

フトレマックス調査隊

コラム

太るサプリなら断然コレ!気配りが光るドクター・フトレマックス

更新日:

最近、注目を集めている太るサプリと言えば、“ドクター・フトレマックス”。
ふるさと和漢堂から発売されているこの商品には、他の太るサプリにはなかなか見られない細やかな配慮がされています。

本当に効くのかどうか分からない入っている成分がどうにも怪しい…と、胡散臭いイメージの強い健康食品ですが、フトレマックスはそういった商品とは一線を画しています。
というのも、元々、この商品は開発元の社長自身の太れない悩みを解決するために作られたものだそうで、自分で使うものだからこそ、しっかりと気を配って作っているということなのでしょうね。

そこで、今回は、フトレマックスがどのような点に配慮されているのかという点を紹介していきます。
この記事を通じて、フトレマックスをここまでオススメしている理由が少しでも伝わりましたら嬉しいです。

お腹に溜まらないプロテイン

フトレマックスはプロテインとして販売されています。
プロテインと言えば、太るために筋トレと併用されることが多いですが、溶かしにくく、独特の風味が飲みにくく、人工甘味料などが使われていてお腹に溜まり、食事が食べられなくなってしまう…などの欠点もあり、また本来は筋トレ用に使われるものなので、女性には手を出しにくいという部分もありました。

そこでフトレマックスは、自然素材だけを使い、味付けもココア風味にすることで、誰でも飲みやすいようにされています。
その上、使われている成分は満腹中枢を刺激しないものを厳選していますので、食べてもお腹に溜まることがほとんどありません。
フトレマックスそのものをおいしく飲みながら、食事も楽しむことができるのです。
より飲みやすいようにという工夫は、自分が実際に飲む立場になってみないとなかなかできませんよね。

それだけではなく、普通のプロテインは筋肉に変わるタンパク質しか含まれていませんが、フトレマックスには脂肪になる炭水化物も含まれていますので、がっしりした体になりたい男性はもちろん、シルエットを柔らかくしたい女性にもオススメできる商品になっています。

管理栄養士が監修した健康食品

フトレマックスの公式ホームページを開くと、真っ先に目に入るのは“管理栄養士監修”の文字。
フトレマックスは、ただ太るのではなく健康的に太るために、管理栄養士の監修を受けて作られている商品なのです。

太るサプリどころか、健康食品全般において、管理栄養士の監修のもとで作られているものなんて早々ありませんよね。
これも、自分の体に入れるのだから、ちゃんと信頼を置ける人が良いと言ったものにしたいという開発者の思いが伝わってくるポイントです。

自然素材を使用、有害物質も一切ナシ

フトレマックスのある意味一番特徴的と言ってもいいかもしれない点は、原材料が自然素材であるというところです。

たとえば一般的なサプリメントなら、 “ビタミン○○種類配合!”のような形で商品の長所をアピールするために、化学的に合成されたビタミンを大量に入れる…といったことがあるでしょう。
しかしフトレマックスには、そういった人工的な添加物は含まれていません
自然素材を使用していて、しかも、公式ホームページ上でその原材料の産地が全て公開されています。
その中に残留農薬などで問題視されている中国産の原料は使われておらず、驚くほど安全面に配慮されているのが伝わってきます。

安全性へのこだわりはここだけでは終わらず、フトレマックスは、なんと、ヒ素や水銀のような有害物質や、残留農薬、放射能汚染がないかどうかの検査までしているそうです!
そのためにかかった費用は公式ホームページによると数十万円。
ただ儲けたいがために商品を作って売る、といったものとは全く違う、本当に安心して飲めるものを作り、人に届けたいという強い気持ちが商品に込められているようですね。

まとめ

フトレマックスは様々な点に配慮された商品で、ここに挙げた以外にもまだたくさんの気配りがされています。
そのほとんどは公式ホームページに書かれていますので、フトレマックスが気になった方は、ぜひ公式ホームページの方もご覧になってみてください。

-コラム

Copyright© フトレマックス調査隊 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.