太るサプリ徹底解剖!

フトレマックス調査隊

コラム

大切なのはバランスだった!健康的に太れるドクター・フトレマックス

更新日:

太るために何をしたかと尋ねると、食事の量を増やした、或いは変えたという答えが大半になるでしょう。
そしてその詳しい内容は、ケーキやスナック菓子などの間食を増やした、揚げ物、ラーメンなど、俗にカロリーが高いとされるものを食べるようにしたといったものがほとんどだと思われます。

確かに、カロリーが高いものを摂取して太れる方もいらっしゃるでしょうが…大抵の場合、それは恐らく望ましくない太り方になってしまうはずです。
当然、健康にも良くありません。
どうせなら、健康的な、程よい肉のつけ方をしたいですよね。

そんな願望を叶えてくれるサプリメントがドクター・フトレマックス

何故フトレマックスなら健康的に太れるのでしょうか。
この記事では、その理由について説明していきたいと思います。

食べるもので太り方が変わる? 3パターンの分析

太り方に健康的、また不健康的という言葉が使われるのなら、その違いは一体どこか。
それは体に摂取された栄養の種類で決まるのです。

太る理由となる栄養素は主に“糖質”、“脂質”、“タンパク質”の3種類。
どれを多く摂ったかによって、太り方が変わってきます。

まずは、糖質によって太るパターン。
糖質とは炭水化物の中から食物繊維を除いたものを指します。
実質的には炭水化物のことですね。
糖質が多く含まれるのはパンうどんなどの主食、チョコレートクッキーなどの砂糖が入った甘いものです。
これらを多く摂取すると、お腹を中心に体全体に脂肪がついたぽっちゃり体型へと太っていきます。
体全体に脂肪がつくので、柔らかい印象の見た目になりますが、お腹がぽっこりと太ってしまうので、服を脱いだときなどにあまり見栄えが良くありませんね。
また糖は血糖値を急激に上昇させるのですが、それに対抗してインスリンが血糖値を急下降させるとき、一緒に体温まで下がってしまいます。
体温が下がれば臓器の働きも鈍くなり、その分体の不調を感じがちに。
どうやら、糖質太りは不健康な太り方だと言えそうです。

次に、脂質によって太るのはどうでしょうか。
脂質はもっともカロリーが高く、一見すると太りやすそうですが、しかし消化が悪く、食べると胃腸に負担をかけてしまいます。
そのため、たとえば油物を食べると気持ち悪くなってしまうような胃腸が弱い方は脂質で太るのは難しいでしょう。
脂質で太れた場合、おしりやふとももといった下半身のパーツから太っていきます
皮下に脂肪がつき、手で掴めるようになります。
下半身が主に太るので、アンバランスな見た目になるかもしれません。
また、やはり油は消化器に大きな負担をかけますので、脂っこいものをずっと食べ続けて太り続ける…というのは健康的であるとは言えないでしょう。
できればやめておいた方がいいと言えます。

ではタンパク質で太る場合はどうなのでしょう。
実は、他の2つに比べて、タンパク質で太ったときが一番体重の増加量が大きいのです。
その理由として挙げられるのが、タンパク質は脂肪ではなく筋肉になること。
同じ体積の脂肪と筋肉があった場合、筋肉の方が重いので、タンパク質で太ることで結果的に一番体重が増えるのですね。
筋肉が増えると、引き締まってこそいますが、がっしりした体型に見えます。
また基礎代謝が向上することで、体のめぐりが良くなり、美容や健康面の改善が期待できます。
健康的に太るためには、タンパク質がいいと言って良いでしょう。

がっしり×ふんわり
絶妙なバランスで太れるフトレマックス!

太るためにはタンパク質が体のためにも良いということが分かりました。
しかし、タンパク質で太ることに不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。
タンパク質を摂ると筋肉がつく…つまり、ムキムキの体になってしまうのではないか?という懸念です。
また、見た目の印象は細いまま変わらないのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。
確かに、タンパク質だけで太るとなるとそうなってしまう可能性は否定できません。
ここに当サイトがフトレマックスを推奨する理由があります。

フトレマックスは、太るためのプロテインとして、主にタンパク質が配合されています。
しかし、それと同時に糖質も含んでいるのです。
体をがっしりさせるタンパク質と、全体に脂肪をつけてふんわりさせる糖質。
この組み合わせで、筋肉と脂肪が適度についた、理想的な体型になれるのです!
筋肉でお腹が引き締まるので、糖質太りにありがちなお腹ぽっこりも起こりにくく、バランスよく太れます。

フトレマックスに含まれている糖質は、果糖といって、血糖値を上昇させない特別な糖なので、体が冷える心配もありません。
まさに、健康的に太るためのサプリメントであると言えるでしょう。

まとめ

ここまで、どんな栄養を摂ればどういった太り方をするのか、そしてなぜ健康的に太るためにドクター・フトレマックスをオススメするのかをお話してきました。
偏った栄養の摂り方をして太ろうとしても、あまり良い結果になりません。
バランス良く食事を摂りながら、フトレマックスでタンパク質をさらに補って、健康的な体型を目指していきましょう。

-コラム

Copyright© フトレマックス調査隊 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.