太るサプリ徹底解剖!

フトレマックス調査隊

体験談

【体験談】取引先の人にすすめられて飲んだ「フトレマックス」

更新日:

が痩せていて一番困るのは、頼りなく見えることです。
 
女性から見て頼りなく見えるだけでなく、会社でも頼りなく見られてしまって、「あいつにまかせて大丈夫か」といった視線を感じて悲しくなります。人はやはり見た目が大事なんですね。痩せてヒョロッとした男より、太っていたほうが人は安心できるということです。
確かに、僕みたいにヒョロヒョロした男では、いつ倒れるかわからないと思われてもしかたがありません。
別に好きでヒョロッとしているわけではありませんが、これはもう運命とあきらめるほかないと思っていました。だって、いくら食べても太らないし、無理に食べると気持ち悪くなって吐いてしまうのですから、どうしようもありません。
 
日本は飽食の時代といわれ、みんな肥満で悩んでいるというのに、どうして僕だけ痩せて苦しんでいるのか。いつもこんなことを考えて、くよくよ悩んでいる自分が情けなくなります。
 

取引先の人が教えてくれたサイトには

 
そんな僕の心情を察して、「こんなのがあるよ」と言って「フトレマックス」を教えてくれたのが、取引先の営業担当の人でした。
さっそくサイトを見てみると、痩せた人はなぜ太れないのかが、わかりやすく書いてありました。
 
「フトレマックス」はプロテインなのですが、果糖が配合してあるために、飲んだあとでもしっかりご飯が食べられるというのです。僕も昔プロテインを飲んだことがありますが、プロテインだけでお腹がいっぱいになってご飯が食べられなかったのを覚えています。
 
いくらプロテインを飲んでも、ご飯が食べられないのでは太ることはできません。
「フトレマックス」は、その点が普通のプロテインと大きく違っていました。
 
さらに読んでいくと、太れない理由は気疲れにもあるというのです。
つまり、心配性な性格が災いして太れない人がいるということです。
僕もこれに当てはまるような気がしました。
そんな人のために、「フトレマックス」はストレスに対抗する成分まで配合してあるというのですから、もう至れり尽くせりです。
 
これで効かないなら、すべてあきらめよう。
 
僕はそんな気持ちで、「フトレマックス」を飲んでみることにしました。
「フトレマックス」のサイトには、2か月で1キロちょっと太った人の例が載っていました。
2か月で1キロですから、すぐには効かないということです。
 
だから、僕はあせらず気長に飲むことにしました。
 
そして、気が付くと飲み始めて2か月近くたっていました。
最初の頃は毎日体重計に乗っていましたが、何の変化もないのでずっと計っていませんでした。
 
ところが、久しぶりに計ってみた結果は・・・
 
なんと、1キロ以上も増えていたのです!
 
これまで、10年以上ずっと変わらなった体重が、わずかだけど増えていました!
 
もちろんその後も飲み続けたので、いまでは3キロ近く増やすことができました。
体重が増えただけではなく、血色もよくなり健康になった気がします。
そのせいか疲れにくくなり、仕事も頑張れるようになったのです!
 
僕に「フトレマックス」を教えてくれた取引先の人は、その後急に転勤されたのでお礼を言うこともできませんでした。
でもまた会合などでお会いする機会もあるので、そのときはこうして太れて元気になれたことをお伝えしようと思っています。
 
そして、社内に僕と同様に痩せた人がいるので、今度その人にも「フトレマックス」をすすめようと思っています。
自分が教えてもらって助かったものは、人にも教えるべきだと思うからです。

-体験談

Copyright© フトレマックス調査隊 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.