太るサプリ徹底解剖!

フトレマックス調査隊

コラム

フトレマックスはなぜ太れる?アメリカで認められたスゴい成分!

更新日:

“健康的に太りたい…”。

そんな願いを叶えてくれるサプリとして最近話題のフトレマックス
フトレマックスでちゃんと太ることができることには理由がありました。

まずは、太るために必要なバランスの良い栄養素
フトレマックスには、体を作るエネルギー源になる炭水化物たんぱく質がたっぷり含まれています。
そして、その栄養素を最大限役立たせるために配合されたとある成分
これこそが、フトレマックスが他の太るサプリや筋トレ用プロテインと一線を画している理由なのです。
その成分の名前は“バイオペリン”です。

バイオペリンって?

フトレマックスの公式ホームページにも書かれているように、バイオペリンは黒コショウ由来の成分です。
しかし実は、バイオペリンという名前の成分があるわけではなく、黒コショウから抽出されたピペリンという辛味成分を配合したエキスがバイオペリンと呼ばれています。

この名称はアメリカのサビンサ社によって商標登録された際に付けられたものでした。

バイオペリンは黒コショウから抽出された成分を元に作られていますので、もちろん自然由来
化学合成されたものを口に入れるのは気が進まない方でも安心して摂取できますね。

しかもバイオペリンのピペリン含有率はなんと約95%
これだけ高ければ充分な効果が期待できそうです。

では、バイオペリンにはどんな効果があるのでしょうか。

バイオペリンの効果とは?

古くから薬膳に使われてきた黒コショウ。
中世ヨーロッパで保存食を作るために使われていた事実は、黒コショウの持つ強い抗菌作用抗酸化作用を窺わせます。
しかしそれ以外にも消化不良腹痛などに効果があるとされ、日本でも生薬として用いられていました。
消化不良は太れない人の大敵。それが防げるなら、太るために充分役立つと言えそうですね。

ですがそれだけではありません

バイオペリンの真の効果は、吸収を助けることにありました。

アメリカで行われた臨床試験の結果、バイオペリンに含まれるピペリンは、栄養の吸収をサポートする効果があると実証されました。
特にビタミンアミノ酸に対して強い効果を発揮するそうです。
アミノ酸はタンパク質のこと。つまり、フトレマックスに豊富に含まれたタンパク質は、バイオペリンの補助によって無駄なく吸収されて、体を作る源になるのですね。

また、さらにバイオペリンには、血管を広げて血流を良くする効果もあります。
血流が良くなると体中に血が巡る。
結果として、冷え性の改善が期待できます。
体が冷えぎみだと、消化器はうまく食べ物を消化、吸収することができません。
バイオペリンで体を内側から温めていくことで、しっかり栄養を摂り入れられる太りやすい体が出来上がっていきます。

フトレマックス×バイオペリンの強力コンボ!

バイオペリンには大きく「栄養の吸収を助ける」「冷え性を改善する」などの効果がありました。
それをフトレマックスに配合することで、まずはフトレマックスに含まれる栄養を効率よく吸収することができます。
また、飲み続けると冷え性が改善されて消化器の働きが活発になり、食欲不振や消化不良の起こりにくい太りやすい消化器が作られていきます。
公式ホームページなどには、飲み始めて2~3ヶ月目に実感が出始めたという口コミが多く投稿されていますが、それは、それくらいの期間をかけて、消化器が太りやすいものに変わっていくということかもしれませんね。
フトレマックスを飲んで実感を得る際には、根気強く飲み続ける必要があると言えそうです。

まとめ

ここまでバイオペリンというもの、またそれに期待できる効果について調べてきました。
アメリカで臨床試験が行われたというだけあって、その効果は大きく、信頼性が持てます
そんなバイオペリンが含まれた太るサプリはフトレマックスくらいのもの。
しっかり栄養を摂って太りたいと思うなら、やはりフトレマックスを選ぶべきですね。

フトレマックスを飲むにあたって、バイオペリンの力を最大限活かしたいと思う場合は、最低でも2ヶ月は見積もって、毎日コツコツと飲み続けるようにしましょう。

-コラム

Copyright© フトレマックス調査隊 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.