太るサプリ徹底解剖!

フトレマックス調査隊

コラム

フトレマックスはここが違う!一般的なプロテインとの比較

更新日:

太る専用プロテイン”として鳴り物入りで登場したドクター・フトレマックス

プロテインはこれまでも、特に男性が太るための手段に使われてきました。
しかし“太る専用”と付いたプロテインはフトレマックスが初めてです。
一体、太る専用プロテインと、そうでないプロテインとの違いはどこにあるのでしょうか?
この記事では、それぞれの特徴、そして異なる点について検証していきます。
プロテインで太ろうと考えている方、フトレマックスが気になっている方の参考になりましたら何よりです。

フトレマックスは吸収率が違う!

太りたい方専用のプロテイン、フトレマックス。
フトレマックスは、プロテインですから、タンパク質を主に含んでいます。
その含まれているタンパク質である、コラーゲンペプチドホエイペプチドが、普通プロテインと違うポイントの1つ目。
ペプチドとはアミノ酸が結合したつながりのことで、一般的に肉や魚を食べて摂取できるタンパク質よりも小さな塊になっています。
小さいことのメリットは、その分消化がされやすいということ。
一般的なプロテインに配合されているタンパク質はペプチドではありませんので、飲んでもちゃんと消化されず、そのまま排出されてしまうこともあります。
その点、フトレマックスは、飲んだ分だけしっかり吸収されて、栄養として取り入れることができます。
ですので、胃腸が弱い方にもオススメ

また、一般のプロテインがタンパク質だけでできているのに対して、フトレマックスには炭水化物も含まれています。
タンパク質だけで太ろうとすると、筋肉だけでできた硬い体になっていきます。
一方、適度に炭水化物も取り入れることで、ほどよく脂肪のついた、柔らかみのある体へと太っていくことができるのですね。
この炭水化物も、果糖という糖の最も小さな塊として配合されていますので、吸収率もバッチリ
フトレマックスは、いかに体に栄養を吸収させるかを徹底的にこだわったプロテインであると言えそうですね。

フトレマックスは思いやりが違う!

先ほども書いたように、一般的なプロテインは基本的にタンパク質だけでできています。
他に含まれているとしたら、添加物や、筋肉をつけるサポートをする栄養素ぐらいでしょうか。
つまり、体作りのサポートが主であると言えます。

その点フトレマックスは、吸収しやすい栄養素で身体面へのアプローチをするだけでなく、ある成分を配合することで、精神面へのカバーもしてくれているのです。
その成分とはGABAカカオポリフェノール
GABAの正式名称はγ-アミノ酪酸といって、脳内の抑制系神経伝達物質として興奮した神経を落ち着かせる働きをすることが実証されています。
ポリフェノールは、ストレスによって過剰にホルモンが分泌されてしまうのを防ぎ、また、ストレスで緊張した体をほぐす働きを持つと言われています。

実際、ストレスがかかると、胃が痛くなったり下痢をしてしまったりなど、消化器の調子が悪くなる方は多いですよね。
これでは食事ができませんし、何か食べたとしても、ちゃんと消化や吸収して体に取り入れるのは難しいです。
そのような過度なストレスを緩和して、太れない体内環境を改善してくれるのがフトレマックス。
身体面だけでなく精神面までに配慮してくれている、思いやりに溢れたプロテインですね。

まとめ

フトレマックスと一般的なプロテインの違い。
この記事では、フトレマックスの方が“吸収率が良い”ことと、“精神面もカバーしてくれる”ことを挙げました。
これを踏まえると、たとえば、ふっくらとした柔らかい体つきになりたい人胃腸が強くない人ストレスを感じやすい環境に居る人などは、フトレマックスの方がオススメできると言えそうですね。
この記事が、太りたいと思っているあなたの役に立ちましたら嬉しいです。

-コラム

Copyright© フトレマックス調査隊 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.